香川県漁連共販事業Common sale

共同販売による価格安定と
「香川のり」ブランドの確立を目指して

乾ノリの共同販売事業を強力に推進し、
製品の品質向上に努め、生産者の経営基盤の安定に努力しています。
また、ノリ室内採苗業務やノリ生産指導を行って、
総合的に「香川のり」ブランドの確立を目指しています。

共販事業部

共販課

香川県下で生産される乾ノリの合理的流通と生産性の向上を図り、漁業者の利益増進と経営基盤の確立を期すことを目的に受託販売業務を行っています。

ノリについては、集荷作業から特に検査は工程をライン化し省力化に努め、パソコンによる検査集計や入札業務の合理化を図り、落札品の出荷作業にいたるまで統一的に共販業務を行っています。

最近では、全国的な大量生産時代に入り、産地間の競争も一段と激しくなったため、香川県海苔養殖研究会と協力し、品質の良い安全・安心な乾ノリづくりを課題として懸命な努力を続けています。

ノリ共販(仲買人の見本見付)
煮干共販(仲買人の見本見付)

共販事業部

生産課

ノリ養殖業の生産安定を図るため、本県に適合した品種の確保を目的に糸状体を培養し、多度津のり種苗センターで室内採苗を行い優良な種網を供給しています。

また、漁期中はノリ養殖漁業者を巡回し、病害対策や製品の品質向上に努めています。

ノリ室内採苗

goTop